Lone Peak 4.5 Women Poppy ALTRA(アルトラ)

¥ 16,500

※この商品は最短で8月16日(日)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 600円
    • 東北

      • 青森県 800円
      • 岩手県 800円
      • 宮城県 800円
      • 秋田県 800円
      • 山形県 800円
      • 福島県 800円
    • 関東

      • 茨城県 800円
      • 栃木県 800円
      • 群馬県 800円
      • 埼玉県 800円
      • 千葉県 800円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 800円
      • 山梨県 800円
    • 信越

      • 新潟県 900円
      • 長野県 900円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 1,400円
      • 島根県 1,400円
      • 岡山県 1,400円
      • 広島県 1,400円
      • 山口県 1,400円
    • 四国

      • 徳島県 1,500円
      • 香川県 1,500円
      • 愛媛県 1,500円
      • 高知県 1,500円
    • 九州

      • 福岡県 1,500円
      • 佐賀県 1,500円
      • 長崎県 1,500円
      • 熊本県 1,500円
      • 大分県 1,500円
      • 宮崎県 1,500円
      • 鹿児島県 1,500円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

※16,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

サイズ感:<普通>いつも履いているサイズで大丈夫
重さ: 249g(US7.5 24.5cm)
インソール:5 mm
ミッドソール:EVA /とA-Boundの2層構造、StoneGuard?内臓
アウトソール:MaxTracを使ったTrailClaw形状
スタックハイト :25 mm
アッパー:耐久性のある速乾性エアメッシュ

「フィット フォー ハー テクノロジー(Fit4Her Technology)」AltraのWomenシューズは女性用の足型(ラスト)を使っています。多くのシューズメーカーは男性用の足型を単に縮小して女性やキッズ向けにしていますが、足も男女で違いがあります。踵が細く、甲が低く、アーチが長い。ほんの僅かな変更ですが、履き比べると違いがわかります。ラストづくりは時間とコストが掛かる事ですが作り手の言い訳はランナーには関係ありません。シューズは誰の為に作っているのかを作り手が理解しているからこそ、男女別に分けたラストを採用しています。

「ローンピーク4.5(LonePeak)」は、Altraの中で最も人気の高いトレイルランニングシューズです。
トレイルランニングで、自然を感じたい、健康を維持したい、タイムを縮めたいなど、とにかく楽しんで走りたいならローンピークを前のめりでおすすめします。トレイルランニングシューズに求める機能は、軽量性、グリップ力、安定感、フィット感ですが、我々が本当に求めているのは機能ではなく「楽しくトレイルを走る事」に他なりません。
重いシューズは安定感が出しやすいですが、100gの重量はランニング時に1%余計に酸素の消費量を求めます。ということはシューズの重量を100g軽くするだけで1%タイムが向上すると考えられます。(あくまで机上論ですけれど)
 そして、走るときに一番重要なことはクッションでも反発でもなくグリップ力です。ランナーの感覚よりも摩擦が低ければ滑ってしまい、ランナーの感覚よりも摩擦が高ければつまずいてしまいます。雪国育ちの人と雪に不慣れな人では雪の路面に対する経験値が異なるので、雪に不慣れな人は未知の摩擦の上でどのように歩けば良いか分からず恐怖心を抱いてしまいます。これからトレイルランニングを始めようと考えている人も似たような恐怖心を持っていると思います。Altraは特徴的なアウトソールでグリップ力を確保しています。「トレイルクロー(TRAILCLAW)」は中足部に配置された突起部(ラグ)の総称で、足部の骨格に合わせた位置で思い通りに効率的なグリップを効かせる事ができます。アウトソールにたくさんの突起を付けたシューズは一見するとグリップが良さそうですが、地面に力を伝えようとしたときに骨格に沿わない位置に突起が必要でしょうか。不意に突起がグリップしてしまうとつまずく原因にもなりかねません。さらにローンピークは「マックストラック(MAXTRAC)」というAltra独自の密度に調整した粘着性の高いゴム素材を使っています。室内でマックストラックを使ったシューズを履くとグリップ音がするほどです。このふたつの機能が思い通りのグリップを提供します。恐る恐る進んでいたトレイルも思い通りに進めるようになるので恐怖心が安心感へ変わっていくほどです。
 トレイルは不整地で不安定な足元なので、ビギナーもベテランもシューズに安定感を求めてしまいがちです。安定感は本来足元だけでなく上半身も含めた身体全体で取るようにできています。不安定なところを歩くと綱渡りしているみたいに手を広げてバランスを取りますよね。足だけを考えて固定するように安定感を求めたシューズは足部関節の動きを制限してしまい足部が本来持っている柔軟性を活かす事ができません。また、前後のドロップ差は身体の重心を前へ移動しやすくするように出来ていますが、降りではその傾斜を増やしてしまいます。スノーシューやバックカントリーに行った事がある方なら、ヒールリフターを上げたまま平地や降りを移動する事を想像してみてください。膝や腰、はたまた背中がしんどそうだと思いませんか?Altraシューズは全て前後のドロップ差が無い「バランスクッション(BALANCED CUSHIONING)」で裸足と同じ状態で正しい姿勢を維持しやすく本来の安定感を提供してくれます。
 そして多くのランナーを悩ませているフィット感ですが、Altraの「フットシェイプ トゥーボックス(FOOTSHAPE TOE BOX)」と「エーラップ(A-WRAP)」システムを体験してみてください。つま先部分はゆったりしていて指と指の間が広がるスペースが確保されていて、中足部は側部から巻き上げるような一体感があり、靴紐を使って自由に調整する事ができます。中足部をしっかりホールドしてあげると指先が広がり足の安定感が高まります。シューズの正しいフィットはメーカーの推奨もそれぞれで、聴く人によってもバラバラです。Altraがオススメするフィット感を是非体験してみてください。(オススメのサイズ感はつま先に親指1本分の余裕をもたせた状態です)
 ローンピークシリーズは2019年度の人気ランキングで日本のアウトドア雑誌、2誌で1位を獲得。アメリカ・日本でもナンバーワンのセールスを獲得しています。それだけ多くの人が愛用している事実だけでも安心感を得る事が出来ます。

写真7枚目、インソールは5mmの低反発素材、インソールを抜いたシューズに見えるグレーのスポンジはアルトラの独自素材、A-Bound(エーバウンド)で名前のイメージ通り反発性の良い素材です。クッションと反発をバランス良く組み合わせる事で、アルトラ最大の特徴である、はき心地の良さに繋がっています。

PoppyカラーはYouth Lone Peakと親子でお揃いもできる絶妙な色使い。ここ一番の勝負カラーにもできる。発売期間が半年限りと貴重なカラーです。

ショップの評価